船橋市内随一のビュースポットであるアンデルセン公園
実は一度も行ったことがなかった。

最後に行ったのは約20年前。
まだ「ワンパク王国」と呼ばれていた頃の話。 
家族でよく遊びに行ったっけ。

最近、市の広報で「チューリップが見頃」という情報を得て。
そうだ、アンデルセン公園に行こう 。と。

今日はブラブラ、一人で写真撮り歩き。

* * * 

だたっ広い丘。一面に咲き誇るチューリップ。 
そんな光景を想像しながらゲートをくぐる。

スノーなんとか?
 
あちこちに花が咲いているのだから、目を奪われてなかなか先に進めない。 
カメラを構えてはまた歩く。その繰り返し。

サファリペット

記念に一枚。
これを一人で撮っているのだから、傍から見たら変な人だろう。
(係員さんにちゃんと断りました)

広場

広場にはかつて子どもたちを魅了した「ローラーすべり台」の跡が見える。
幼稚園の遠足を思い出す。
しかしながらファミリーが多い。

虹の池

この池の遊具はワンパク王国時代のまま。
懐かしい…。 

赤い花

ストックカルテットという花だそう。
冬だけど、色鮮やかな花がたくさん咲いている。

パンジー

パンジー。

牧場のアイス屋さん・アルトポンテ

お、牧場のあいす屋さんを発見。 
地元の牧場の牛乳で作ったアイス。
こちらに遊びに来た際はぜひ。 

端の上から

太陽の橋の上から。
市内にもこんな場所があるんだ。

アンデルセン公園の風車

メルヘンの丘。公園のシンボルでもある風車。
いよいよチューリップは近い。

葉牡丹の仲間

こんな珍しい形の葉牡丹も。
色々あるんだなぁ。

チューリップ②

そしてチューリップ。
一面の…を思い描いていたものの、ちょっと違った。
先日の雪の影響で枯れたり折れたりしているものも多い。
それでも綺麗に撮れるように頑張った。

チューリップ①

定番の赤。

チューリップ③

こちらは園内の花屋さんで。

ウィオラ

二色のビオラ。
今回の写真で一番好き。

蝋梅

蝋梅にも間に合った。
ウチの周りでは見つからなかったから、念願叶った感じ。
薄い花びらが太陽の光に透けて美しい。

水仙とカルガモ

水仙の隣で、カルガモの群れがのんびり遊んでいた。
 
* * * 

とまあ、ゆっくり歩いて約2時間。
たまにはこんな時間の使い方もいい。

春になったらまた見事に色とりどりの花が咲くんだろうな。
あたたかい日差しの中、芝生で弁当を食べるのも楽しいだろうなぁ。

すっかり気に入って、年間パスポートを申し込むことにした。 
1回の入場料が900円なのに、年間パスポートは2,000円。
3回行けば元が取れる計算。
近くでこんなに遊べるならこれはお得。 

次は二人で来よう。