私が生まれたときからある、近所の「芝山プラザ」。

プラザ

幼い頃、母に連れられてお菓子売り場を歩きまわり、
今でも家族揃って「買い物はココ」と決めているスーパー。

若いアルバイトさんの笑顔に癒され、 
おばちゃんスタッフとの何気ない会話に心ほころぶ場所。

最近はマリンバ演奏があったり、
落語が開かれたりと新たな展開が見られていた矢先。

三遊亭円左衛門さん

芝山プラザ、2012年12月末で閉店だそうです。
(なんてったって芝山さんのブログより)
寂しすぎる…。 

* * *

近所に大型スーパーができて以来、やや客足が減ったように見られたものの
最近の芝山団地商店街の頑張りもあり、だいぶ持ち直していたのに。
お店側も苦渋の決断だったと思います。

困るのは私含めた地域のひと、特に高齢者。
おじいちゃんおばあちゃんの心強い味方である
「プラザの無料宅配サービス」もなくなってしまう。

428526_413230905390093_2132015602_n

私の祖母も「大きなスーパーは歩くのが大変だから…」
と、いつも芝山プラザを利用していました。

大型店の出店が続くこの頃。
「大きいければいいのか?」と疑問に想ってしまいます。

高齢化が進む近隣の団地や住宅街。
悩ましい。

芝山プラザ向かいの商店街にもお店はあります。
ただ、ここだけでは揃わないものも。
例えば日用品、お米、薬、お酒。
ちょっと離れたところまで行かなければならず、あちこち回るのは大変。
だから特に高齢者にとって、プラザ閉店は小さいとは言えない問題。

ひとの動線が変われば、向かいの商店街にも影響が出てきます。
市内でも注目の集まる芝山団地商店街。
応援していかなければ。

大入り

このニュースを知った日、
ちょうど商店街のパン屋が改装している光景を見ました。

アーノルドフジタカムラ

新しい商店街スタートの狼煙(のろし)とも、決意とも映ります。

今までありがとう、芝山プラザ。
がんばれ、芝山団地商店街




http://blog.livedoor.jp/ando_shinsaku/archives/4283086.html