250年以上の歴史を持つ、船橋市院内・八坂神社の祭礼。地元西船橋の人たち手により、代々受け継がれて来た由緒正しき夏祭りだ。

昨年に引き続き、伺うのは2回目。
今回は、大人みこしをメインに見てきた。
 
若衆が担いでもむ神輿は勇猛そのもの。
迫力ある様子を、存分に楽しむことができた。

地元の子どもたちでいっぱいの会場


祭礼というと仰々しいが、
つまりはお祭りなのだ。

浴衣を着た沢山の子どもたちの顔に、
この日を楽しみにしていた様子が伺える。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-12

お昼から混んでいた。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-19

参道には屋台がならぶ。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-7

境内にはたくさんの人たちの姿が。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-2

社務所の縁側。いい感じ。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-1

チョコバナナが人気のよう。
向かい合う女の子2人が美しい1枚。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-18

これも可愛らしくて好き。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-3

奥にいる中学生たちに頼んで、撮らせてもらった。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-4

カメラ目線、ありがとう。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-15

ステージでは「河村留理子とゆかいな仲間たち」の演奏。
(ご用命いただきありがとうございました)
さて、いよいよメインのみこしが始まる。


大迫力の大人みこし



これだけでも見に来た甲斐があった。
大人みこしはそれだけの迫力があった。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-20

SP風の氏子さんがいらっしゃり、
会場は一気にピンと張り詰めた空気に。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-5(みこし)

神事(お祓い)が始まった。
神輿はその名のとおり、神様の乗るもの。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-6(みこし)

神輿をかつぐ若衆たち。
凛々しさにしびれる。
かっこいいな。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-8(みこし)

神事が終わって出発。
みこしもみが始まった。
おみこしを投げんばかりの激しさ。
足が浮いている人も少なくない。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-10(みこし)

表情に注目していただきたい。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-9(みこし)

勇猛そのもの。
こんなに近くで見られてうれしい。

神社を出発した神輿は、
西船橋駅まで行って戻ってくる。
僕もちょっとだけ着いていった。


船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-11

おはやし隊のトラック。
地元のおばあさんと話す、なごやかな場面。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-14

地場の野菜をアテに、ビールを飲みながら神輿の到着を待つ。
楽しい時間はアッという間で、3時間の渡御(とぎょ)を経て、みこしが帰ってきた。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-16(みこし)
 
夜の神輿もみ。
暗いからか、昼よりもいっそう迫力が増す。

船橋市印内・八坂神社の祭礼2016-17(みこし)
 
いやー、すごかった。
良いものを見させていただきました。
担ぎ手の皆さん、お疲れ様でした。
 
本当に素晴らしかったです。
また来年も楽しみにしています。