2015年10月31日。
ハロウィン当日。
東京貿易センタービル展望台へ行きました。

目的は夜景。
ここは「新・日本三大夜景」の一つだとか。
間近に見る東京タワーがとても綺麗。
写真で見て、絶対に行こうと思っていた。

残念ながらこの日は昼から曇り空。
でも、東京タワーはこの日だけのハロウィン・ライトアップだし。
行ってみることにした。

* * *

東京貿易センタービルは浜松町駅直結。
青い電車で東京駅へ。そこから山手線。
船橋から40分足らずで行ける。

展望台は地上40階。
高さとしては市川のアイリンクタウンと同じくらい。

東京貿易センタービル展望台

しかしここは東京である。
さすがにスタイリッシュ。
静かな音楽が流れ、ハーブの香りがする。

三脚使用OKなのが嬉しい。
暗くなる前に準備しよう。

自作夜景撮影用フード

今日は自作の「窓ガラス越し撮影用フード」を持参。
屋内の照明などの映り込み防止用。
裁縫は極めて苦手だけど、チクチク作った。
まあ結果としてそこまで効果は無かった。

綺麗な中国人マダムが話しかけてくる。
(ここは外国人の訪問客も多い)
「みんな見てるけど、何が見られるのですか?」と。
東京タワーが特別ライトアップされることを説明した。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-2

午後五時前の西側の景色。
完全に曇り。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-1-2

日が沈み、東京タワーが点灯。
この日だけのハロウィンバージョン。
まずこの構図で撮りたいと思っていた。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-5

六本木ヒルズと東京。
田舎者には憧れの共演。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-3

これぐらいの切り取り方が一番好き。
晴れていれば夕焼けがバックに。
グレーの空も、また東京タワーの色を引き立ててくれるから良いのかなと。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-4

多重露光で遊んでみる。
ふわふわした、光の世界。

東京貿易センタービルから観る東京タワー20151031-6

望遠レンズで目一杯ズーム。
東京タワーの展望台を歩く人まで見える。
みんな、何してるんだろう。
僕は写真を撮っているのだけど。

満足満足。
でもせっかく三脚が使える。
もうちょっと撮っていこうかな。

東京貿易センタービルから観る東京スカイツリー20151031-1

北側にはスカイツリーが見えた(右上)。
余り見たことのない色に光っている。

東京貿易センタービルから観る東京スカイツリー20151031-2

おおっ、こちらもハロウィンバージョンだ。
やはりスカイツリーはスタイリッシュだけれど、東京タワーの素朴な感じも良いな。

東京貿易センタービルから観る首都高20151031

おまけで首都高。
暗いためシャッター速度が落ち、車のライトが線になった。
こう言う写真も、もっとちゃんと撮りたいな。
スローシャッターの魅力に浸りたい。

...

東京貿易センタービル展望台
大人は入場620円。
見られる景色を考えれば、高くないと思う。
とても良い場所でした。

東京タワー、もっと色々な角度から撮ってみたい。
真下から魚眼レンズで撮ってみたり。
まあまあ、それは改めて。