台湾は、最も行きたい国の一つだ。
大学時代の台湾人の先輩がすてきな人だったし、
台湾に行った人も皆「いい国だ」と言う。

今だにパスポートを持っていないので、
そろそろ取ってもいいかなと思う。

今日は作業をしながら、
友人の歌を聴いていた。

AO AKUA(アオアクア)さんの
「台湾」という曲。

 

台湾を舞台にした情緒あふれる歌で、
聴いていると台湾に行きたくなる。
すてきなところなんだろうな。

というわけで
座り仕事に疲れたため、
近所の台湾料理屋を初めて訪ねることにした。

* * *

この前、実家に帰ったときのこと。
高根のバス通りでこんなものを見つけた。

船橋市新高根・台湾茶屋-1

この辺りにしては、やや異様である。
台湾ラーメン?台湾茶屋?
なんだろう。気になって、脇道に入る。

船橋市新高根・台湾茶屋-2

うーん...こんな細道だし。
ちょっと怪しい。

船橋市新高根・台湾茶屋-4

ここかー。
気になるなあ。
まあ入ってみるか。

船橋市新高根・台湾茶屋-3

この扉...。
もしかすると、
前はスナックか何かだったのかも。

船橋市新高根・台湾茶屋-9

店内はさっぱりしていてきれい。
時間も早く、ほかに客はいなかった。

オーナーシェフは台湾の方。
話してみると、とてもいい人。
ほっとした。

...

「安い…」
メニューを見てまず思った。

前菜、一品、どれも非常に安い。
料理は1,000円を超えるものがなく、
前菜は380円からのラインナップ。
大丈夫かと思うくらい。

船橋市新高根・台湾茶屋-12

お酒も安い。
チューハイ330円。レモンサワー350円。

極め付きは「早割セット」。
好きなドリンクと前菜で680円。
ドリンク+麺類 or 飯類+料理1品で1,500円。
ちょっと心配になる安さ。

船橋市新高根・台湾茶屋-10

シュウマイは正しくは
「シウマーイ」と発音するらしい。

そうそう。
お店のオープンは2017年6月。
どおりで気付かなかったわけだ。

30年以上、市川で台湾料理屋を営み、
このたび縁あって船橋にいらしたらしい。

今は夜のみの営業だが、
10月からは奥様と共にランチも再開とのこと。
高根・芝山住民の期待が掛かる。

船橋市新高根・台湾茶屋-8

台湾ビールを初めて飲んだ。
すっきりしていて、
味の濃い料理にも合いそう。

船橋市新高根・台湾茶屋-11

前菜セットの「くらげ」。
これだけで結構ボリュームあり。
味は全体的にしっかりめ。

庶民的な味で親しみやすく、
気軽に頼める感じがいい。

船橋市新高根・台湾茶屋-13

蒸し鶏とピータン。
二つ頼んでも1,000円未満。
ついつい、いろいろ注文したくなる。

「何か台湾料理っぽいもの、ありますか?」
と聞いてみた(全部台湾料理だけど)。
出していただいたのがこちら。

船橋市新高根・台湾茶屋-14

「破布肉(ポァボーバ)」
大きめのひき肉の蒸し物(煮物っぽい)で、
小さいオリーブのような木の実が入るのが特徴。
味は濃いめで、ご飯かお酒がほしい。

聞いたこと、見たことのないメニューも沢山。
あー、いろいろ頼んでみたい。

麺や飯物も充実している。
どれも700~800円台と良心的。
今日は食べられそうにないので、またにしよう。

頼めばテイクアウトもできるそう。
点心とか、買って帰るのいいかも。

...

何が良いかと言えば、
マスターの笑顔が良い。
台湾の方だが、帰化されたそうだ。

前橋篤志さん。
あんまりいい顔で話すものだから、
出すまいと思っていた一眼レフを取り出し
一枚撮らせていただいた。

船橋市新高根・台湾茶屋-15

いいよなあ。
ごちそうさまでした。
次は奥様にもお会いしてみたいです。

* * *

船橋市新高根・台湾茶屋-6

小台湾的雰囲気。

船橋市新高根・台湾茶屋-7

また近くで、いいお店を見つけてしまった。


台北茶屋


■住所 船橋市新高根6-22-3
■電話 047-779-0703
■営業 17:00~22:00 ※2017年10月6日よりランチも営業
■休み 水曜定休
■web  Facebook