独立して1年半。
そろそろ屋号が欲しくて、作りました。

朝走っていて、思いついたもの。
良い閃きは、大体ランニングから。

印刷物を作ったり撮影したりしていて、
屋号があるほうが便利な時もあって…。
「何をしているか」分かりやすい屋号がいい。

しぐれデザイン&フォトロゴ

「しぐれデザイン&フォト」
これに決定です。

しぐれは「時雨」と書き、
晩秋から冬にかけて降っては止む雨のこと。

何より語感が美しいし、
気まぐれな雨は柔軟性?を示すものでもあり。

それに、四季を大切にする日本人の心を
屋号に入れられたらすてきだと思いました。

ロゴ

ロゴは仮作成中のものです。
まあるい感じにしたいのが第一。
モチーフは太陽と雨と土。

ふつうの日常を表していて、
子どもでも描けるような単純なものにしようと。

一つの区切り。
良い機会なので、
今の自分の仕事のこと
簡単にまとめます。
(意外と知らない人も多いので…)


大切にしていること


いちばん大切なのは
「地元で仕事をする」ことです。

大学・新卒の7年以外を船橋で過ごし、
「やっぱり地元を大事にしたい」と
いつも考えながら過ごしています。

ネットなど通信技術が発達し、
距離のデメリットは少なくなってきました。
でも、近いことのメリットは変わりません。

近いからこそできること。
絶対にあると思う。

通販では決して手に入らないもの。
そういうところを目指さないといけない。

これからも変わらず
「顔の見える商い」を続けていきます。


今できること


「地元で良い印刷物を作り続ける」のが目標。
写真もプリントしてこそだと思います。

本や印刷物が子どもの頃から好きで、
大卒後も出版社や編プロに勤めました。
(どこも大変だったなー)

実家の保険の仕事にも携わったけれど、
紙を通じたものづくりが自分に合っているかな。

好きこそ物の上手なれって、
きっとあると思う。

そんな中で、今できることは大きく3つ。

①印刷(印刷物のデザイン・製作)
②撮影(イベントや子どもの撮影)
③執筆(取材記事の作成など)

しぐれデザイン&フォト事業

図式化してみました。

できることは多いほうが良い。
この3つをうまく組み合わせながら、
人の役に立てたらうれしいです。


今後やりたいこと


「誰にお願いすれば良いんだろう」
「ちょっと頼みたいけど、どうしよう」

迷ったり悩んだりしたとき、
気軽に相談できて納得できるものが作れる。
そんな身近な存在でありたいと思っています。

あまり風呂敷を広げすぎず、
確実にできることだけを丁寧に。

個人だからこそ可能な提案やサービスをし、
喜んでもらえたらいいな。

あとは、いろいろな魅力や技術を持つ人と一緒に
一人ではできないことにも挑戦したい。

* * *

webサイトも今後作成予定ですが、
ネットで云々よりも
顔を合わせながら知ってもらいたい。

たくさん宣伝するよりも
たくさん良い仕事をすること。

まずは事務所をどうしよう。
新しく名刺も作らなきゃ。
チラシもあったほうがいいかな。
なんてあれこれ考えて楽しくなる。

あくまで屋号を作っただけで、
基本的にやることは変わりません。

ただ、「もっと頑張ろう」と
モチベーションが上がるきっかけではあります。

自分をより厳しい環境に置くことで、
人は成長できるのだと思う。

今後も、どうぞよろしくお願いします。

しぐれデザイン&フォト
代表(今は一人だけど) 安藤 信作