船橋初の革屋。
二天一流総本舗さん。

話題をさらった上野のパルコヤに新店が
オープンして、あっという間に1年が経ちました。
(パルコヤは大人向けのPARCOです)

行くとお店はいつもにぎわっていて、
すごいなあと思う。

二天さん、東京でもすっかり受け入れられて
頑張っているみたいです。

今回は新たにミュージシャンとのコラボ靴を作ると聞いて、
打ち合わせ現場にお邪魔してきました。


音と物語が生まれる靴!


今回コラボするのは井上侑(ゆう)さん。
東京在住の女性シンガーソングライターです。

すごくキラキラしていて、
「透明感がある」ってこういうことなんだなと。

20181115 _上野店_5
(右が井上侑さん。左は二天の代表・井上正生さん)

二天さんが井上侑さんの歌に惚れ込んだのが始まり。
優しくてやわらかい歌の雰囲気が、
二天一流のものづくりと合うなと感じたそう。

二天さんからコラボ靴のオファーが届いた侑さんは、
「ステージでも履ける黒い靴がほしいな」
と思い、そこからソースになる曲を探したのだとか。

結果、ペンギンと白熊の曲がモチーフになる様子。
北極の白熊と南極のペンギンが
お互いに会える日を想像して過ごす曲。
その物語が、靴になるそうです。
なにそれ!と。

20181115 _上野店_6

うーん…と頭をかきながら、
イメージをふくらませる井上正生さん(左)。

20181115 _上野店_7

ペンギンと白熊について語る侑さん。
想像力と言うか、発想がすごい。

でも、ペンギンと白熊の靴…
モチーフが可愛すぎるし、
すてきなものができそう!
とワクワクしています。

音と物語から生まれる靴。
音と物語が生まれる靴。
いったいどんなものになるんだろう。
完成したら、また記事にしたいと思います。


採寸、製作へ


打ち合わせが終わったら、
さっそく足型を取って製作開始。
すごいスピード感だなあ。

20181115 _上野店_10

足型を取るところ、はじめて見た。

20181115 _上野店_8

フットプリントと言って、
形だけではなく「圧」まで記録できるそう。

20181115 _上野店_12

20181115 _上野店_15

手際よく作業が進んでいきました。
あとは相談しながら本制作で、
1月には形になってくる。
できあがりが楽しみです。

20181115 _上野店_20

W井上さん、お邪魔しました。
ありがとうございました〜