シェフが目の前で肉や海老をダイナミックに焼いてくれる。
初めてそんなお店に行った。

この日伺ったのは「川島」さん。
鉄板焼きのステーキ・海鮮専門レストラン。

場所は群馬県の桐生市。
同じく群馬、太田市の叔母を訪ねた際に、連れて行ってもらった。
地元の人がすすめる名店。


まるでテレビに出てくる感じのお店



「テレビに出てきそうな店だなあ」
川島さんを訪れた第一印象。

価格がふせられたまま料理を頼んでいき、決められた設定金額に近いほうが勝ち。
というテレビ番組がある。
まさに、その会場に選ばれそうなお店だ。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-1

完全個室。
席と席の感覚がゆったりと広い。

初体験の雰囲気に大興奮。
「観光で来たので...写真を撮っていいですか?」と。

取材ばりにいっぱい撮った。
お行儀悪いけど...OKいただいたので。


シェフが目の前で豪快に焼く伊勢エビ



看板メニューはステーキと伊勢エビ。
まずは海老をいただくことに。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-2

前菜のグリーンピースのスープ。
おいしい。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-5

オーナーシェフの川島さん。
桐生市出身ながら、東京でも豊富に経験を積まれている。
「やっぱり地元に落ち着きましたねえ」というコメントが素敵。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-3

立派な伊勢エビ。
目の前で焼いてくれる。
テンションが上がる。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-4

ぷーんと、香ばしいにおい。
焼き上がったみたいだ。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-6

肉厚でぷりぷり。
はー、しみじみ。


人生二度目、肉のおいしさに驚く



なにはともあれ、やはり肉。
ステーキは、フィレとサーロインから選べる。
僕はフィレを頼んだ。

「ほらほら、やるよ!見てて!」

シェフが言う。
(気さくです)

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-9

お酒を鉄板にたらして―

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-10

ボッ!


わお~!
キャッキャ、キャッキャと
一人で盛り上がるわたし。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-7

見ごとな手さばきで仕上げて。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-8

いただきます。
みんなパンだけど、僕はごはんがいい。
 

「なんだこれ!」

口にした時の素直な感想。
おいしさに驚いた。

こんなお肉を食べたのは、西船橋のマダム・スミコさん以来(行きたいのに行けてないな)。
やわらかくて、甘くて、肉汁が口の中に広がって...上手に表現できない。

ただただ、幸せだった。
ワインといっしょに。最高です。

桐生市|鉄板焼きステーキ&海鮮「川島」-11

デザートは鉄板焼きアイス。
やはり初体験のメニュー。
バニラ・アイスが鉄板で焼かれ、オバケのQ太郎のように溶けていく。
りんごのコンポート、ブルーベリーソース、ナッツと一緒に。

...

自分にはもったいない気もする。
思い出に残るランチタイムだった。

群馬県桐生市。
この辺りにいらっしゃることがあれば、寄ってみるのもアリだと思います。


鉄板焼ステーキ&海鮮|川島


■住所 群馬県桐生市広沢町6-524-1
■電話 0277-53-5354
■営業 (昼)11:30~14:00/(夜)17:00~21:00
■休み 水曜/第3木曜
web
■ほか 駐車場あり/小さい子供OK