房総随一の紅葉の名所、
千葉県君津市・亀山湖

情報誌でも毎年のように取り上げられ、 
最近ではNHKでも放送されたそうだ。
舟に乗って楽しめる、紅葉狩りクルーズが名物。

僕もずいぶん長いこと、行きたいと思っていた。
縁あって、今年初めて訪問することができた。

行ってみて感じたこと。
前情報より、俄然よかった。
コタツ船(後述)に乗って、大興奮。

見頃は11月下旬~12月初め
地元ボート屋さんの情報だから、間違いない。
(もちろん年によって若干ずれる)

訪問は2016年12月11日。
少しばかり遅かったが、
渋い大人向け、冬の紅葉を満喫できた。

ちなみにこの辺りは温暖で、
ゆえに本州一紅葉が遅いそう。

それではそれでは。
朝3時出発で亀山湖に行ってきます。


亀山湖の夜明け



国道357号線を下り、JR久留里線沿いに亀山湖へ。
野ウサギが飛び出してきて、雹(ひょう)が降る。
ファンタスティックな房総ひとり旅。

着いたのは午前5時過ぎ。
あわよくば湖の朝焼けを撮りたい。

君津市亀山湖の夜明け20161211

焼けてなくてもなかなか素敵。鏡の世界。
30秒のスローシャッターで撮った、湖の夜明け。

それから、ぶらぶら。
お世話になるボートハウスさんにご挨拶。
本を読み、ストーブに当たり、猫と遊ぶ。
そうして出航を待つこと、数時間。
(だから来るのが早すぎるんだって)


紅葉狩りクルーズに出発



はい、出発時時間です。
よろしくお願いします。


君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-7(こたつ船)

じゃーん!

コタツ船です。
こたつ+船。
ウニいくら丼のような、「どっちも」の贅沢。
あったまりながら、湖と紅葉を楽しめる。
※一番のポイントはクマさん柄なとこ

僕はと言えば、ずっと船の一番前にいた。
コタツには1mmも足を入れなかった。
写真が撮りたいんだから、仕方ない。
ウニいくら丼は、また今度。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-1

いやいやいやいや。
リアルにジ〇ングルクルーズの世界。

わびさびを知る、
大人の木々が我々を迎えてくれた。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-2

進むのは亀山湖の西側。
早朝から、釣りをしている人も多い。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-3

ずんずん進む。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-4(赤い橋)

赤い橋の下を通過。
迫力あるなあ。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-5

ほんと、千葉じゃないみたい。
千葉の秘境を進む船は、さらに奥へ。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-6

枯れ枝も風情あり。
ここ数日の強風で、だいぶ葉が落ちたとか。
でも、クルーズの楽しさで全く気にならない。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-8

誰もいない、静かな時間。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-9
 
折り返すと、青空が見えてきた。
これがまた良い。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-11
 
再び、撮影スポットの赤い橋に近付く。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-12(赤い橋)
 
往路とは別の撮り方で。


お日様登場、ダイヤモンド亀山湖を拝む



戻る方向の関係で、お日様が見えてきた。
今日、一番素晴らしいと思った。
冬の亀山湖の紅葉、朝の光。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-13

森の頭に太陽がのっかって、
「ダイヤモンド亀山湖」(命名)を見ることができた。

青空、雲、色付いた葉、太陽、水面(みなも)。
いっぺんに見られるなんてぜいたくだと思う。

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-15

君津市亀山湖の紅葉クルーズ20161211-14

ありがたや~。

* * *

山あり谷あり。
自然がいっぱいの君津。
最近気になっています。

市による情報発信も盛んなので、
気になる方はサイトをチェックしてみてください。

→ https://www.facebook.com/city.kimitsu

紅葉狩りクルーズ楽しかった。満足満足。
今年の紅葉めぐりは、これでおしまい。
気付けば冬だ。スケジュール立てて、大掃除しなきゃ。