国立科学博物館、やっと行くことができた。
前回は誤って東京国立博物館へ行ってしまったが、今回は大丈夫。

国立科学博物館はとても楽しい場所だった。
恐竜の化石、世界の昆虫や生きもの、太古の動物、科学の歴史。
高校の理科の4分野を一度に楽しめるような博物館。
(物理・化学・生物・地学)

歴史を感じさせる建物も美しい。
とにかく見どころがいっぱい。

子ども連れが多かったが、
生き物や自然、科学な好きな大人にとっても魅力的な場所だと思う。

後は撮った写真をご覧ください。

* * *

まずは本日のメインディッシュ。
「地球館」にある恐竜のコーナー。
 国立科学博物館20151010‐1

いきなりコレなのだから、大興奮。
やっぱり恐竜はデカい。

ティラノサウルスとトリケラトプス

ティラノサウルスとトリケラトプス。

国立科学博物館20151010‐4

トリケラトプス、好きだったなぁ。

国立科学博物館20151010-3

国立科学博物館20151010‐2

頭突きで闘うこの種もよく覚えている。

国立科学博物館20151010‐5

大型竜の歯。
歯は成人男性の親指よりずっと大きい。

国立科学博物館20151010‐8

ところ変わって世界の生き物のコーナー。
近未来的な雰囲気が、なかなか良い。

国立科学博物館20151010‐9

また骨を撮る。

国立科学博物館20151010‐7

世界の蝶。綺麗だな。

国立科学博物館20151010‐10

こちらもまた色鮮やかな鳥たち。

物理のブースは余り興味が無いので飛ばす。
次は科学技術のコーナー。

国立科学博物館20151010‐12

国立科学博物館20151010‐11

科学特捜隊(ウルトラマン)の基地にこんな機会、あったっけ。

ゼロ戦

そしてゼロ戦。
初めて見た。
これは格好いい。

ゼロ戦2

小説版『永遠の0』を読んだばかりだったので、しげしげ見入ってしまった。
想像よりかなり大きかった。

国立科学博物館20151010‐14

江戸時代の張子の「天球儀」。
星座が描かれている。

国立科学博物館20151010‐17

ここも撮影スポットっぽい。

国立科学博物館20151010‐19

巨大アンモナイト。

国立科学博物館20151010‐18

最後まで骨。

とにかく展示が多くてとても撮り切れない。
今日は「骨」をメインに見て回った。

国立科学博物館20151010‐13

忘れてはいけない建物の美しさ。
外観は味のある感じ。

国立科学博物館20151010‐15

階段。
ステンドグラスや手すりの装飾が良い。

国立科学博物館20151010‐16

これはホールの天井。
まるで由緒ある高級ホテルみたいだ。

...

色々見られて、満足です。