お正月。
遠出もせず、近場でのんびり過ごしました。
ジモト最高。

ほぼ唯一のお出かけは初詣。
今年は中山法華経寺と船橋大神宮へ。
2015年一発目の撮り歩き。

* * *

1月3日。
まずは法華経寺へ。

真っ青な空。
家にいては勿体ない天気。

中山法華経寺⑨

参道は人でいっぱい。

中山法華経寺⑥
 
敷地の中には食堂もある。
おでんやまんじゅうが売っている。

中山法華経寺①
 
店の前に腰掛けていたドテラ姿のおじさん。
額のメガネの中には五重塔が写っている。 

中山法華経寺④
 
なかなか渋い場所。

法華経寺の大仏さま

大仏様がいたり。

中山法華経寺⑦

風が冷たかった。

結構広くて、ゆっくり歩くとそれなりに時間がかかる。 
ここで働いている友人を訪ねてからお参りへ。

初詣2015-4
 
お参りをする留理子さん。真剣。

中山法華経寺⑧
 
境内で遊ぶ自分。不真面目。
静かな(厳かな)場所ほど騒ぎたくなるタイプ。

初詣2015-2

大判焼をかじりながら帰りましたとさ。

* * * 

翌日は大神宮へ。
おみくじ引きに行こうよと、誘われて。
家から散歩するのにちょうど良い距離。
本年二度目の初詣。
(初とは言わないか) 

大神宮①
 
着く頃には日が落ちかけていた。
相変わらず出店が賑やかな新春の大神宮。

大神宮③
 
お面には「妖怪ウォッチ」のキャラクターも多い。 
人気ぶりが伺える。

大神宮④

松の木に沢山結ばれたおみくじ。
お参りに向かう人たち。

大神宮②
 
開けたおみくじを提灯の下で読むご夫婦。
なんだか微笑ましい。

よし、僕も引いてみよう。



“中吉”

微妙なところでコメントしづらい。
大吉はほとんど出たことがない。

「ほら、今年もやっぱり大吉だ。アタシ大吉しか出たことないんだ~。」

と、隣で留理子さん。
負けた気がしてちょっと悔しい。

大神宮⑤

いいもん。
占いとか、信じないもん。

牡蠣のみぞれ和え

帰り道、楽膳さんへもお参りに。
牡蠣のみぞれ和え。

* * * 

既に仕事も始まっている。
神頼みもいいけれど、やっぱり自分が頑張らないと。
気を引き締めて新年の仕事に臨む。