船橋市夏見にある長津川親水公園。
通称「遊水地」。

この夏から毎朝のランニングコースをここにした。
木陰が涼しく、水飲み場もある。
1.1㎞の周回コースを10週ほどして帰る。

遊水地を走っていると、あることに気づく。
野良猫が多い。
エサをやる人が複数いるらしく、すっかり公園の住人(住猫?)に。
それが良いか悪いかはさておき、とにかく猫が多い。

休みの日。
猫の写真を撮りに行ってみることにした。

* * *

いざ猫に会いに行くと、なかなか見つからない。
どこかで暑さをしのいでいるのかもしれない。

長津川遊水地20140726-1

…お。発見。
人が怖くないらしく、かなり近づいてもじっといしている。

長津川遊水地20140726-2

すててててて…
この子はすぐに逃げてしまった。

さらに追いかける。
(猫にとっては迷惑な話)

長津川遊水地20140726-3

「なに?こっち来ないでよ。」

そんな気持ちだろう。
怖がらせてごめんよ。 

木の影に隠れる猫を見ていると、突然目の前で音がした。

びびびびび!

鈍い羽音。
蜂の巣でも踏んだかと思ったらカナブンだった。

木のウロ(隙間)付近に沢山カナブン。
樹液を取り合っているのか、縄張り争いか。
そんな雰囲気。

比較的おとなしいイメージのカナブンがメスのクワガタと、またカナブン同士で争っている。
珍しい光景だなと、またまた動画で撮ってみた。
セリフを付けるとすればこんな感じだろう。



真ん中にいるのが(たぶん)クワガタ。
なかなか激しい闘い。
面白おかしく眺めているが、生き物にとっては生死を分ける問題。

ふーむ…。

気づくと足じゅうを蚊に食われていた。
かゆいかゆい…。 

長津川遊水地20140726-4

あまりの暑さにトンボもバテ気味。

なんだか地味な感じの記事。
こんな土曜の昼下がりでした。