親子で地図をみながらのんびり街歩き。

西船橋・葛飾地区の歴史をめぐるクイズラリーに参加して来ました。

もともと一人で参加しようと思っていたところ、
人手が足りないとのことでボランティアとして。

歴史ある10の場所をめぐりながら、

「へえーそうだったんだ!」

という新鮮な驚きを堪能しました(^^)

何気なく素通りしていた場所にもいろいろな物語がある。
知るとちょっと嬉しくなる。

* * * 

参加は52名。
葛飾地区に住まう親子が中心。

春日神社
 
仲良し親子さん。
ここ春日山からは、かつて東京湾と富士山が一望できたそう。

私もパトロールの名のもとに、
自転車で各ポイントをめぐります。
(ご存知の方へは「ボブさんを探せ!」モードでお送りします)

勝間田公園
 
のどかな公園。
もともと農業用の「ため池」でした。

葛飾神社

葛飾神社。
後ろの立派な黒松は、市の天然記念物。
見事。

葛羅の井
 
400歳にもなる、船橋市一のケヤキ。
奥にあった井戸は、竜宮まで続いていると言われていたそう。
ロマンティックですね。

ウォークラリーの様子

歩く皆さん。
ベビーカーを押しながら、という方も多く見られました。

意識しないと見落としてしまう歴史の跡。
たくさん転がっていました。

新しい発見とともに、
普段はあまり来ない西船橋を少し身近に感じられた日。 


10のポイントを回ったあとはゴールの葛飾公民館へ。

表彰式

民話の語り、表彰式。
子どもより親御さんの方が夢中になっていたのかも(笑)

歩いて疲れた体に嬉しいお土産。
芝山団地商店街アーノルドフジタカムラさんの特製パン。
西船橋特産の小松菜を使い、この日のためだけに作っていただきました。

いもむしパン1
 
春のあおむしパン。
子どもが大好きなチョコ・クリーム・あんこの3色パンを緑色に仕上げて。

いもむしパン2

中は鮮やかな緑色。

芝山団地商店会の高村会長

高村会長、ごちそうさまです(^^)

小松菜メロンパン
 
小松菜メロンパンも、子どもたちが美味しそうにほおばっていました。 

* * * 

かつしかまちのクイズラリー。 

多くのボランティアさんの力で大成功。
ボランティアさんの多くは50代以上の女性。

ボランティアさん

私の母世代以上の方々。
しかも一つの中学区内、いわばご町内のひとたち。

元気いっぱいのおばちゃんたち。
郷土愛あふれるおばちゃんたち。

「おばちゃん」などと言っては大変な失礼ですが、
はじめて会った私にもあたたかく接してくださり、
親しみをこめてそう呼びたいと思います。

パワー、あります。

なにかをやろう!となったとき、
こんな狭い範囲でこんなにたくさんのボランティアさんが集まる。
学校行事でも義務でもなく、「住む町を知ろう」というイベントで。

私の町会ではなくなってしまった夏祭りや、子ども会を思い出しました。 

西船橋、葛飾地区。
地域のひと同士の結びつきが強いところなんだなぁ。

まちの歴史はひとの歴史。
名所だけではなくて、このような地域の結びつきを伝えていくという点でも
このクイズラリーは意味あるものだったのではないでしょうか。

ひとの歴史がまちの歴史。 
そこにあるのは小さな物語。

子どもたちもきっとどこかで感じていたはず。 

ひとのあたたかさこそ、伝え、継いでいきたいもの。

あまり知らない西船橋。
電車で二駅のこのまちが、ちょっと近くなったような気がするな(^^)