ずっと考えていたことです。

地元に戻ってきて3年。
いつも感じるのは「お母さんたちは本当にパワフル」 だということ。

・コミュニケーションが上手、明るい。
・いつもアンテナを張っていて、情報感度が高い。
・行動力がある。
・子育てやご近所付き合いの豊富な経験を持っている。
・人を巻き込むパワーがある。
・向上心にあふれ、色々なスキルや得意技を持っている 。

illust2327

そんな元気なママさんたち。
しかし、色々な制約どうしてもやりたいことができなかったり、外に出たくても出られなかったりする。
せっかくのスキルが、再就職先では生かせていないというお声も。
これはすごくもったいない。

近くに。
こんな場があればいいなぁといつも考えています。

●子どもがいても(一緒に)に出られる、出たくなる、集まれる。
● スキルや好きなことを生かし、お互いに教え合い、楽しめる。

ママさんたちが、ありの「まま」の自分で集まれるコミュニティ。
なので「mama cafe」。

* * *

オンライン(ネット)とオフライン(リアル)を連携させて-
3つの「こんなことができればいいなぁ」を考えています。

①知る
② 集まる
③教える・伝える

①知る

身近なところにある素敵な活動。
近くにも「面白そう!」「これいい!」がたくさんあります。
その情報を共有できるシステム。 
一人ひとりが持っている情報を一箇所に集めて、みんなで見ることができる。
気になるものをチェック。
ネットを使えばこれはできそう。

②集まる

①の「こんなのあるよ」で共有した情報をもとに、同じ興味・関心を持つ人が集まる。
おしゃべりしたり、ワークショップを開いたり、出かけたり。
料理やお酒も楽しいと思います。

外に出れば刺激や新しい発見があります。
問題は場所。
小さな子どもがいたとしてもOKでなければなりません(これは課題)。 

③教え合う・伝え合う

過去の仕事や学んで得たスキル。
きっと眠っているものもあるはずです。 
また、好きでずっと続けていることがある方も多いのではないでしょうか。

それぞれが「持っているもの」を生かして、 教え合える教室や講座を開いてみる。
「こんなの教えられるよ~」と「これ、知りたい!」をマッチングさせること。
民間企業の教室は高かったり、遠かったり。
近くで安く、自分の好きなことが学べれば!

ものづくり、 知識的なこと、アロマやお料理など。
無限にあります。 
企画のアイデアと場所の工夫次第。 
※参考:スキルシェア(アメリカ)

また、「これは多くの人に伝えたい!」ということもあるのではないでしょうか。
そのような機会としても。

* * * 

まだまだ草案の段階で詰まっていません。
でも、ずっと考えていたこと。

ママさんたちがありの「まま 」の自分で集まれて、楽しめる近くのコミュニティ。
mama cafe。
長い目で実現できたらいいなぁと思っています。
ゆくゆくはホンモノのカフェができたり!

なにかアイデアやご意見があればぜひお聞かせください。
コメントはちょっと…という方はメールでお願いいたします。

安藤信作
ando.shinsaku1231@gmail.com

 
Clip to Evernote



http://blog.livedoor.jp/ando_shinsaku/archives/3846689.html