最近は北風ピュウピュウ…つい家路への足を早めがちなこの頃。

ウィンタースポーツ好きの方にとっては楽しみな季節ですね!
ここ十数年で、冬山の主役がスキーからスノボに移ってきた感があります。
(その分?陸でノルディックウォーキングが流行っています)

「スノボに行きたいんだけど、怪我の対策ができる保険ってあるの?」

弊社でも12月からポチポチお問い合わせを頂いており、1月に入って件数が増えてきました。

ウィンタースポーツのリスクと対策は何か?

簡単にまとめてみました。

◆◇◆◇

まず、ウィンタースポーツに伴うリスクは何でしょうかか?チェックしましょう!
大きく分けて以下の二つです。

1.行くまでのリスク(往復の交通)
2.現地でのリスク

1の「
行くまでのリスク」に関しては、皆さまきちんと対策をされています。
特に雪に伴う自動車事故への対策ですね。
例えば自動車保険、チェーン、JAFFへの加入などが考えられます。

慣れない雪道の運転では、予想外のキケンがあるものです。
ヒヤっとする話、聞いたことはありませんか?

車周りの点検も、是非ご出発前にして頂きたいです。

問題は2の「現地でのリスク」です。
スノボやスキーも激しいスポーツ。
時速数十㎞でぶつかれば、人もモノも無事では済みません。

もちろんご自分の入院・通院費も大切ですが、

◆相手に怪我をさせてしまった時
◆相手のモノを壊してしまった時


最も解決に時間がかかり、費用もかさむのがこのケースです。
「賠償責任」つまり「弁償」「慰謝料」が必要な時です。
特にお子様が大怪我をされた場合など、考えたくはありませんが大ごとです。

このような事故に対応する保険があるのをご存知ですか?
現地でのリスクに備え、自分の入院・通院費+相手への「賠償」対策が可能です。・
安心して思い切りスポーツをお楽しみ頂けると思います。

他にも以下の対策をチョイスして頂けます。

・キャンセル料
・遭難したときの救援費用
・旅行に持っていった持ち物の盗難・破損対策 ど。

リスクマネジメントでは「リスク対策のご相談のみ」も大歓迎!
不安が解消され、楽しい旅行のお手伝いができたならば、それだけで大満足です!

大体の損害保険会社でカンタンにお申し込み頂けます。
特にシーズンに何回か行かれる方は、ご検討をおすすめいたします。
多く行く方ほど、安上がりになります。

★年間契約が基本で、だいたい各社7千円程度~です。
7千円の場合1日当たりの保険料は⇒5日行けば1,400円、10日なら700円です。


楽しいスノボ旅行、思いっきりエンジョイしたいですね!!