久しぶりに 「これは美味しい」と思える蕎麦に出会った。
近所でたまたま見かけて、入ってみれば大当たり。
そば好きの人におすすめしたいお店。

天沼公園前

あれ?新しいお店ができてる。
天沼公園の脇を歩いていて気づく。

のれんが出ている。
しかし店名は書かれていない。
ぱっと見、何屋か分からない。 

おしながき

店の前に出ていたお品書き。
せいろ...どうやら蕎麦屋みたいだ。

名前のない蕎麦屋さん。
妙に気になった。
店名は何て言うんだろう。
どんな人が作ってるんだろう。
名前が出ていないことが興味をそそった。

チェックした翌日、ランチで行ってみた。 

* * * 

せいろ蕎麦専門店「あまねや」

お店の目印は白いのれん。

お店の前の花
 
入り口の前には贈られた花が飾られていた。
やっぱり新しい店なんだな。

中に入ってみる。
縦長で、思ったより広い。
適当な場所を選んで腰掛ける。

テーブル

明るくてほわっとした雰囲気。
内装は至ってシンプル。 清潔感がある。
目立つのはガラス張りの厨房。
その壁には麺棒が掛けられている。
どうやらここで蕎麦が作られているらしい。

最安メニューは「せいろ」600円。
せっかく来たのだからと、ゴージャスに「海老入り天せいろ」(950円)を注文。

「あいよぅ!」

寿司屋のような、威勢の良い声が聞こえた。

せいろ以外のメニューが無いのが潔い。
手打ちせいろ蕎麦専門店。



待つ間、スタッフさんに質問。
いろいろ分かった。

お店は「あまねや」という名前。
2014年11月にオープンしたばかり。
蕎麦は毎日、朝早くから打たれている。 
大将はもともと寿司職人だが、蕎麦が好き過ぎて蕎麦屋を始めた。
なるほど。

店内の回転率は良い。
家族連れ、サラリーマン風の男性、女性の一人客。
新しいお店だが早くもファンがついている様子。

海老天入り野菜せいろ

出てきた「海老入り天せいろ」。
これは美味しそう。
どのツユに何をつければ良いか分からず、恥ずかしながら訊いてしまった。

薄衣の天ぷら

まずは天ぷら。
薄衣でサクサクおいしい。
海老、白身魚、ちくわ、人参、かぼちゃ、春菊。
割とボリュームはあるが、軽い口当たりでイケる。

十割そば
 
そして手打ちの蕎麦。
手で切られているようで、太さが完全に均一ではない。

食べてみて、驚いた。
蕎麦の香りが良く、噛んだ時にざくっとした歯ごたえがある。

十割そばだそうだ。
つなぎ(小麦粉)を使わない作り方。
二八そばなど好みはあろうが、ここの蕎麦は間違いなく美味しい。
素朴でいながら、深みを感じさせてくれる。
(十割そば作りには熟練の技術が必要らしい)

大将は蕎麦、本当に好きなんだろうなぁ。 
そう思える味。

量はやや控えめ。
いっぱい食べたい方は大盛りを。
(女性も大盛りを注文していました)



店を出て、さっそくお義母さんに電話。

「恭子さん、美味しい蕎麦屋を近くで見つけたので今度一緒にいかがですか?」
 
誰かに教えたくなる。 
そんな手打ちせいろ蕎麦専門店。
「あまねや」さん。

家からとても近い。
ぽちぽち通うことになりそう。
次は鴨せいろを頂こう。


【2016年1月11日追記】

■ 温かい蕎麦がメニュー入り

温かいそばが始まったようです。
これは嬉しいです。
一方でタイトルの「せいろ蕎麦専門店」が矛盾する形になりますが、そのままにしておきます。

【2016年3月1日追記】

■平日夜の営業がスタート

平日のみですが、夜の営業(17時~21時)がスタートしました。
お酒に合うメニューも多そうです。
蕎麦屋でキュッと一杯、いいですね。


* * * 

◆手打ちせいろ蕎麦専門店「あまねや」 

・住所 船橋市本町7-12-14
・営業 (昼)11:00~15:00/(夜)17:00~21:00 ※夜の営業は平日のみ
・電話 047-425-8001
・定休日 水曜日
・アクセス JR船橋駅北口より徒歩4分  
※JR船橋駅北口からバス通りをまっすぐ歩き、天沼公園の手前で左折。約100m先左手